富士山西側エリアを旅行する際のおすすめスポット情報

富士山西側エリアを旅する事のメリット

富士山並びにその周辺エリアは2013年に世界遺産(世界文化遺産)に登録されました。それ以降、高速道路や鉄道が通っていてアクセス環境が良い東側エリアに国内外からたくさんの観光客がやってくるようになっています。一方、西側エリアは高速道路や鉄道が通っていないため、アクセス環境が良いエリアと比べると観光客の数が少なめです。そのため、ピークシーズン(夏場)でも良い宿泊施設を予約しやすいほか、人気観光地もあまり混み合うことがありません。それに連動して飲食店で注文してから届くまで長時間待たされることもなく、ストレスフリーで過ごせるのが西側エリアの魅力です。

西側エリアのおすすめスポット

富士山西側エリアに広がる朝霧高原エリア内にはたくさんの人気スポットが点在しています。その中で一番おすすめであるのは、富士宮市の猪之頭という地区に位置する遊園地・キャンプ場など様々な側面を持ったテークパークです。この辺りはそんなに降雪量が多くありませんが、遊園地エリア内では人工降雪機が用意されていてソリ遊びが出来ます。その他、水道水ではなく富士山の伏流を利用して作った小川の水の美しさも見ものです。

西側エリアのおすすめ飲食店

西側にはたくさんの飲食店がありますが、某国際的女優が自宅付近に作った富士宮市人穴のオーガニックレストランはおすすめです。こちらの店はオーナーである有名女優さんが自宅畑で収穫した有機野菜をふんだんに使ったヘルシーなものを提供する事をコンセプトにしています。例えば、人気のカレーは小麦粉を一切使わずに野菜とスパイスだけで作られているため、グルテンフリー生活をしている人も安心して食べられます。

フライアゴーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です